サンルーム?ガーデンルーム?テラス?バルコニー?ベランダ?

2017.06.15

こんばんは、四季辺の赤土です。

本日はサンルームに関して!!

 

と、今まで実はこのブログ内において、しきりに『ガーデンルーム』と表記していました。

間違ってはいませんが、お客様のお声の中には『サンルーム』じゃないの?とか、ほかにも「ベランダ?バルコニー?テラス?」などなど違いが全く分からないかたが多いということに気づきました。

 

本日はその解説です。(といっても間違っていようが通じてしまうこともあるので・・・・・)

 

サンルームは以前にも紹介させていただいたんですが、ヨーロッパで始まった歴史があり、日をたくさん入れる目的でサン(太陽)からきているものと思われます。

ガーデンルームも基本的に同じです。

エクステリアメーカーさんが最近はガーデンルームとして売り出している傾向にあります。

 

が、まだまだサンルームという呼称も使います。

今回はついでにそのほかの言葉も説明しておきます。

まずは、テラス

 

◎ 庭などへ突き出た屋根のない床。露台。

◎ 庭園・公園などにつくられた平坦な壇状部分。

◎ 登山で、岩壁の途中にある棚状の所。確保やビバークなどに利用する。

だそうです。つまり屋根は関係ないです!!

↑この屋根の事をテラスと言っちゃうことがありますが、正式にはこの床の部分の事。

次はバルコニー

バルコニーは建物から外部に突き出したような形を採るか、部屋に接する野外の陸屋根状のスペースを利用する。ベランダとの違いは、手摺および屋根の有無。

だそうです。ようは、建物2階から飛び出してる感じです。

そしてベランダは上記のとおり、バルコニーの屋根つきです。

最後にわかりやすい図がありました。

こんな感じです。(ピロティ・・・・・、小学校の頃校舎の玄関がこの構造で、ピロティピロティ言ってました)

懐かしい・・・・。

以上です。

投稿者:赤土 悠馬

pagetop